自分のアトピーを悪化させる要因を知っておく!

自分のアトピーを悪化させる要因を知っておく! アトピーの悪化因子というのは、人それぞれ若干の違いがあります。 大人のアトピーの場合は、ストレスを筆頭に、強い乾燥、汗、シャンプーや石鹸、熱いお風呂やシャワーなどが多いと思います。


こうした悪化因子をできるだけ遠ざけることも毎日の保湿ケアとならんでアトピー対策では重要なことです。


とはいえ、今の日本で暮らすということは(特に都市部)、常にアトピーの悪化因子に囲まれているようなものなので、 何事もなく日常生活を送るというのはなかなか難しいです。


特に大人のアトピーの場合、心理的なストレスの影響が非常に大きいわけですが、ストレスの原因が仕事であったり、 職場の人間関係など、生活するうえで避けられないものであることがほとんどなので、そのことが大人アトピーの治療を難しくしています。


心理的ストレスに対抗する手段として、「どんな心理状態のときに肌を引っ掻いてしまうのか?」を記録することで、 ストレスの可視化&意識化をはかるというものがあります。


肌を引っ掻くことで解消しようとしている心の問題に気づけるということで、 ストレスをうまくしのぐ方法の1つとして、アトピー患者の人に推奨されている方法なので、再発予防にやってみる価値はあると思います。

アトピー性皮膚炎の肌を良い状態で保つため心がけたいこと

アトピー性皮膚炎の肌を良い状態で保つため心がけたいこと アトピー肌の人は、炎症が治まって症状がないときでも以下のことをいつも心がけるようにしてください。


1、皮膚を保湿して、常に清潔な状態を保つ


汗や汚れは毎日、入浴やシャワーで洗い落として清潔さを保ち、バリア機能を維持するために保湿剤によるスキンケアを心がけましょう。


2、睡眠をしっかりとって疲れをためない


皮膚の再生と修復は夜寝ている間に行われるので、肌のスムースな代謝のためには規則正しい睡眠は不可欠です。 睡眠には疲労回復やストレス解消という効果もあり、アトピー肌にはプラスの効果しかありません。


3、生活環境を清潔に保つ


アトピーの悪化因子としてダニ、ハウスダスト、動物の毛、花粉などがあるので掃除や洗濯をまめに行い、晴れた日には布団を干すなど清潔に保ちましょう。


4、体感温度に気をつける


高すぎる室温、空気の乾燥、高い湿度はアトピー肌にはよくありません。適温・適湿を保つようにしましょう。 また、熱いお風呂やシャワーはかゆみの原因になってしまうので、お湯の温度には気をつけるようにしてください。


.......................


アトピーを悪化、再発させないための環境作り、肌の状態を維持するための保湿ケアというのはずっと続けてください。終わりはないです。 保湿剤については、皮膚科でもらえるものを使い続けるのが一番安上がりですが、たまに、より使用感のいい保湿クリームに浮気する(笑)というのも悪くないと思います。


使用感の良さで選ぶなら、、 アトピー肌向け保湿クリーム<Best3>
Copyright © 2014 必見!アトピー肌向け保湿クリームランキング【顔用】 (・ω<) · All Rights Reserved·